2010年09月01日

フリック入力にあこがれる

スマートフォンでいちばん困るのは、画面の小ささよりも何よりも、文字入力がやりにくいことだと思う。

そんなこともあって、iphoneって興味なかったのだけど、電器店で店員さんに「フリック入力」という方法は使いやすいと教えてもらって、即、購入した。(iphoneではなく、ipod touchだけど)

フリック入力は、タッチパネルで指をすべらして文字を選ぶ入力方式。いろいろ探すと、すごいスピードで入力している動画を見つけた。びっくり。


なるほど、人差し指を使っていたけど、親指を使うといいのかー。




両手使いというのは速いかも。





スピード入力にあこがれてただいま練習中。

覚えるコツは、ケイドウエイ子さんの方法をマスターするといいかも。
http://k-do.org/archives/717

このほかに、自分なりにコツを探してみようと思います。

タグ:iPhone
Clip to Evernote
【iphoneの最新記事】
posted by 綴喜 功 at 07:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | iphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

ギラギラまぶしいけど、高い

まだまだ暑い日が続くけれど、空を見ると、
秋の気配が忍び寄ってきているように感じる。


DSCN2430.jpg

DSCN2431.jpg

きのうの青空。太陽はまぶしくてギラギラしているけど、
空はどこまでも深い青。そして、ここ最近では一番高く感じる。

いい空だ。


Clip to Evernote
posted by 綴喜 功 at 08:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 空の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

WEBの世界の死後の世界

死んでしまったら自分がどうなるのかわかりませんが、
WEBの世界で必ず言えるのは、このブログをはじめとするいろいろなアカウントは残ること。

先日も、あるブロガーの知り合いの方が急に亡くなって葬儀に参列しましたが、
ブログとか、メールとか、いろいろなアカウントがどうなるんだろうなと気になってます。

遺族が申し出ないと、きっとアカウントってそのままなんでしょうね。
でも、まだ今の時代では、よほどきっちりした人でないと、アカウントの処分までは遺言しないでしょう。
そうなると、ブログなどのWEBサービスが続く限り放置。
または、WEBサービスの管理者が、一定のアクセスがないアカウントを削除するなどしない限りは放置なんでしょう。

私は、とりあえず順調にいけば、あと数十年は確実に生きる予定だけど、どうするのかな。
この先、死後に向けたアカウント管理サービス業なんてのもはやりそう。
データもある意味遺品なので、お墓の代わりになったりするかも。


きょうはこの記事にインスパイアされました。
「Twitter、ユーザーが亡くなったときの対応ポリシー公開」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1008/11/news071.html
WEBの死後の世界を考える機会になる記事でした。

タグ:web
Clip to Evernote
posted by 綴喜 功 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめまして

他のブログサービスから移ってきました。
iphoneアプリをインストールして、初の書き込みをしてみます。 Clip to Evernote
posted by 綴喜 功 at 08:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。