2010年11月03日

誰にも言わないで。この世界の秘密。

「この世界の秘密、知りたい?」


小学生の娘に小さな声でそっと教えた。

「誰にも言っちゃダメだよ。」


「この世界の秘密。それは、言葉に出したことは、ほんとうに起こるということ。
だから、すぐに『ムリ〜』って言わないでね。『ムリ〜』って言った瞬間に、本当にムリになってしまうんだから。
コワイよ〜。気をつけようね〜」


何かあったらすぐに「ムリ〜」って言ってしまううちの子供。
学校でも流行っているみたいで、軽いノリで「ムリムリムリムリ〜」なんて言っている。
でもね、こんな言葉使ったら、ただでさえこらえ性がないのに、
もうその時点で完全に自分に負けてしまっている。

言葉にしたことは現実になる。特に良くないことはその傾向が強いと思う。
このことを、「予言の自己成就」とも呼ぶらしい。

<参考>
http://www.let.osaka-u.ac.jp/~irie/kougi/kyotsu/1999/9902prophecy.htm
http://ep.blog12.fc2.com/blog-entry-446.html



これは、ある意味この世界の秘密なので、「秘密」を教えるという形で、より強く
インセプション(※)できるようにしてみた。
どのような効果がでるか、しばらく経過観察。



※「インセプション」
あるアイデア(概念)を「植えつける」こと。
2010年7月に公開されたレオナルド・ディカプリオ主演の同名の映画をヒントにした。
http://wwws.warnerbros.co.jp/inception/dvd/

Clip to Evernote
posted by 綴喜 功 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。