2010年10月27日

すごく速くなったEvernote 4.0(操作フィーリングのメモ)

Evernoteが4.0にバージョンアップしたということで、
さっそくインストールして使ってみました。


まだ少ししか使っていませんが、フィーリングをメモしておきます。


ScreenClip.png


■いい点


・とにかく早い。
 5年前の非力なXPのノートでもさくさく動きます。
 これまで遅さにイライラしていたのがウソのよう。
 これだけでもバージョンアップの価値はあります


・ノートブックがやタグの表示・非表示がやりやすくなった
 画面が広く使えるようになった印象があります。



■残念な点


・文字入力のとき、確定前にカーソル位置でないところに入力結果が表示される
 日本語IMEを切ると普通に入力できるので、日本語IMEとの整合が
 とれていないようです。
 機種固有の問題かと思ってXPと7の両方のマシンにインストールしてみましたが、
 どちらも同じような症状がでます。



・1024×768の解像度のノートパソコンの表示
 右端のメニューが切れてしまうとか、メニューのフォント表示が小さい
 感じがします。
 1280×800のパソコンではそれほど小さくもなく快適なので、
 環境によって見え方がかなり違うようです。


・ノートブックとタグの行き来がやりにくくなった
 タグで探すときには、タグを先に選んでプルダウンのリストから
 ノートブックを選んでいましたが、これができなくなりました。
 先にノートブックを選んでからタグを選ぶしかなくなり、
 ノートブックとタグで自由に行き来ができる気持ちよさがなくなりました。



でも、新しいバージョンの速さ、快適さは、残念な点をはるかに上回ります。
慣れの問題もあるでしょうから、使っていってだんだんと仲良くなっていきたいと
思います。
タグ:EverNote
Clip to Evernote
posted by 綴喜 功 at 08:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | evernote | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167322565
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。