2010年10月17日

この14ページだけでも1050円のモトがとれる。「はじめてのEvernote情報整理術」

Evernote使用歴1年半。有料アカウントも4か月使用。保存したノート数2310。
けっこう設定とか熟知しているつもりですが、この本は「はじめて」じゃない人でも、
読む価値のあるものだと思います。

とくに「EVERNOTE「超」仕事術」の著者、倉下忠憲さんの誌上セミナー。
新しい発見がいっぱいありました。
・とりあえずのメモをどうやってアイデアにつなげていくか
・原稿のバージョン管理の工夫
・共有機能の活用アイデア

など、著書ではさらっと読み飛ばしてしまっていた中に、重要なコンセプトがあることに気付くことができました。
思わず購入。この14ページだけでも1050円の価値がありました。

もちろん、はじめての人にもいいと思います。
ただの機能説明ではなくて、「使う目的を達成するためにはどうするのか」
という切り口での説明なので、わかりやすいと思います。



はじめてのEVERNOTE情報整理術 (SAKURA・MOOK 45)

はじめてのEVERNOTE情報整理術 (SAKURA・MOOK 45)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 笠倉出版社
  • 発売日: 2010/10/08
  • メディア: 大型本



タグ:EverNote
Clip to Evernote
posted by 綴喜 功 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | evernote | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166082232
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。